Lesson History

3FC7F27D-3BF5-45F3-8C74-4667207466FE.jpeg

01 (2021.04)

 Japanese style table 

春の暖かい日差しを感じるような和のテーブルを。

和の食器を使わなくても和の雰囲気になるコツなどをお伝えしました。ナプキンリングやテーブル、インテリアにも使える小さなフラワーブーケ作りを後半のお楽しみで。

02  (2021.05)

 Early Summer table

暑さを忘れさせてくれるような気持ちをあちこちに散りばめたテーブル。

風がスーッと通っていくような涼しげなテーブルを作る際のポイントを

お伝えしました。

 今あるものを使ってどのように涼やかさを表現できるか。

心地よくアレンジするポイントを知っているか知らないかでは

お皿の魅力も大きく変わります。

66AD3FEA-4E6F-4651-8D84-BCAF7DF75455.jpeg
3C9A7990-8910-490E-A81A-44E68DDCE8FA.jpeg

03  2021.09)

 CHRISTOFLE collaboration lesson

シルバーブランド クリストフルよりお声がけいただき

コラボレッスンを開催しました。

エレガントでリッチなイメージの強いクリストフル製品を、

ナチュラルテイストのテーブルに取り入れて。

良いものをしまい込むのではなく、日常で無理なく楽しむアイディア、

アレンジ方法をお伝えしました。

04 2021.12)

 Christmas Special Lesson

ドイツで体験してきた温かみのあるクリスマスのテーブルのご提案。ギラギラしないクリスマスの雰囲気を。

また特別にヒンメリの第一人者でもあられる大岡真奈先生にお越しいただきました。

サステナブルな素材でもある麦と糸だけで、立体的な形ができていく面白さを感じていただきたく、お一人お一人にオリジナルのヒンメリのオーナメント作りを体験していただきました。

  

 

 

63D78FA1-E23C-4D6A-99FE-3C329D3685ED.jpeg
FF648567-2877-47BA-B909-0D24CA579FB9_edited.jpg

05 (2022.3)

 Wellness and tablestyling  lesson

季節を心地よく取り入れるためのレッスン。

インテリアとテーブル、そして「食」からも春の季節感を感じて

いただけるためのコツ、おすすめアイテムをお伝えしました。

 腸活の中島真知子先生に特別にご考案いただいた「春の巡りランチ」

​すぐに取り入れられるおいしく簡単なレシピをお伝えし、堪能しました。

06 (2022.6)

Japanese style table and
            wagashi making  lesson

「夏の涼を愉しむ」と題して開催したレッスン。

難しいと考えられがちな 和のスタイル。

設やテーブルを和の雰囲気にしたいときに取り入れると良いポイントをお伝えしました。

 和菓子教室「ももとせ」を主宰されている 安田由佳子先生をお招きして、この季節にぴったりの涼やかな和菓子の作り方を教えていただきました。

​ 

8356BC43-6E4A-4258-BA88-8203690413EA.jpeg